元カレの友達が彼氏になっちゃった

“学生時代に付き合っていた彼氏がいました(以下元カレ)
といっても、おつきあい期間よりお友達期間が長かったせいか、別れた後もとても仲の良い友人でした。
ある時、元カレが友達と遊んでいるので一緒に遊ばないかと誘われました。
付き合っていた頃、元カレの友達の顔や名前は知っていたけれど、特に接点はありませんでした。
多少の人見知りを発揮してしまうかも…と迷いましたが、元カレとはいえ知っている人もいるし、当時は叶わぬ恋をしていたこともあり、私は遊びに行くことにしました。
そこで会ったのがAでした。
元カレと付き合っていた頃から存在は知っていました。
しかし、はっきり言ってイケメンのA。
住む世界が違うというか、私が相手にされるわけはないと思いました。
夜の海でみんなで花火をして、一晩中騒いで…。
翌朝、そろそろ帰ろうかとなった時、初めてAと二人で話す機会が訪れました。
『年下ってどう?』
Aが初めて私に言った言葉でした。
Aは私の一つ年下でした。
私は、元カレと上手くいかなかったことを話し、年下は…とやんわり否定しました。
『年下でも、大人っぽかったら大丈夫じゃない?』
と言われましたが、付き合っている人がいるから~とこれまたやんわり否定。
当時の私、恋愛感覚が鈍っていた上に自分に自信など全くなかったので、Aの発言は私をからかっているとしか思えなかったのです。
それから、Aは本格的に私に好意を寄せてくれるようになりました。
しかしそれをなかなか信じることが出来ず、元カレにもAの真意を聞いてもらったりして、ようやくAの気持ちを受け入れることが出来ました。
まさか、元カレが恋のキューピッドになってくれるとは思いもしませんでした。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です